2017/02/07

【第1回2月ステークス(仮)の見どころ!~1・出走馬編~】
















少頭数ながら混戦のジャパンサラブレッドシリーズ開幕戦!

2017年のジャパンサラブレッドシリーズの開幕戦となる
<第1回2月ステークス(仮)>は、
急遽開催が決定したこともあり最終的に5頭のエントリーとなりましたが、
どの馬にもチャンスがある混戦模様となりそうです!


<出走馬紹介>

①セイカシャルマン
6歳セン馬、
現役時代は8戦0勝と未勝利も、
母馬がなんと
「サンデーサイレンスの全妹」
という超良血馬です!

あのハルウララさんと同じマーサファーム所属の1頭で
「小顔のイケメン!性格も良し!マーサファーム期待の星!」
のコメントから“ソフト競馬向き”と見て良いでしょう。
ソフト競馬のデビュー戦から期待が持てる1頭です。


②サトノロマネ
11歳セン馬、
前回第二有馬記念は5着に敗れましたが、
今回出走馬中、唯一の“ソフト競馬経験馬”という強みを生かします。

さらに関係者からは
「前回のレース後から暁の気合いのりが変わりました。
今回は関東よりジョッキー(オーナー様)(笑)を呼んでの参戦です!」
と、上積みと気合を示すコメントもあり、
ここはやはり本命候補となるでしょうか。




③グランスクセー
今回最年長の22歳馬!

現役時代は重賞4着→障害レース経験、
競馬引退後は「警視庁騎馬隊」を経て、
現在は「鶏卵牧場」という観光牧場に所属、
という経歴の持ち主です。

豊富な経験と、
「警視庁騎馬隊を引退後、御宿で余生を満喫中。
好奇心旺盛でバナナが大好きなマイペースでおとなしい馬です。」
というコメントから“ソフト競馬適正あり”と見ます。

そして、
今回騎乗するのは
「乗馬する房総釣人(ジョッキーネーム)」騎手という
“謎多き”今回の惑星馬!


④メイホウホップ
14歳のセン馬、
現役時代はJRAの「デイリー杯2歳S」や、
交流GI「川崎記念」にまで出走した実力馬です。

「乗り心地は抜群にいいです!
しかし、気分屋な面が・・・(;´Д`)
現役時代も自分で調整してたらしいです。
レース当日の気分が鍵になりそうなf(^^;」
とのコメントの通り、精神面での難しさはありますが、
その実績からも、ハマればチャンスは十分あるでしょう。


⑤バルトルディ
あの「ディープインパクト」産駒の4歳牡馬です(!セン馬じゃない(@o@;)

現役時代はJRAで4戦未勝利でしたが
「屈腱炎により引退して、今は乗用馬としての調教中。
甘えん坊で常に触ってくれってアピールしてきます(^_^;)
特に小さい子供達には優しく接してくれる
気のいい馬です。」
との関係者コメントからはソフト競馬向きと思われます。

今回は乗用馬適正の“試金石”的な意味もあり、
その走りが注目されます!

CCCCCCCCCC


【第1回2月ステークス(仮)の見どころ!~2・レースシミュレーション編~】
に続く。